2006年11月19日

沖縄知事選

NHKの「沖縄知事選開票速報」(http://www.nhk.or.jp/okinawa/senkyo/)によると、22時20分現在で開票率37%。民主・共産・社民・国民新・新党日本推薦の糸数慶子氏と、与党=自民・公民推薦の仲井真弘多候補が接戦を繰り広げているが、得票率は糸数候補が48.8%(120,655票)、仲井真候補が50.4%(124,529票)と、仲井真候補がややリードしている模様。大勢は深夜には判明するようだが、今後の展開が非常に気にかか

(追記)22時43分現在、開票率81%で仲井真候補が当確した模様(得票数は277,894票(51.6%)。糸数氏は257,677票(47.8%)。
posted by liger-one at 22:43 | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

やはり最後は(==)

教育基本法改正案、15日午後にも特別委採決(読売新聞)
(http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061114ia27.htm)

タウンミーティングのやらせ質問問題で、内閣府が謝礼を予算に組み込んでいたことが発覚したが(1)、自民党は臆面もなく「改悪」案を衆議院通過させようとしている。強行採決もありえよう。事態はいよいよ逼迫してきた。

(1)<やらせ質問>「協力者」に謝礼金5千円 内閣府が予算化(毎日新聞)(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061114-00000141-mai-pol)
posted by liger-one at 08:26 | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

教基法改正案 成立の公算(東京新聞)

教基法改正案 成立の公算:与野党 公聴会日程で合意(11月2日 東京新聞)
(http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20061102/mng_____sei_____004.shtml)

今朝の東京新聞に見出しだけで驚くような記事が出ていた。

記事によると、衆院教育基本法特別委員会が、名古屋・津・仙台・宇都宮の4市で学識経験者から意見を聴く地方公聴会(1)を8日に開くことを理事会で合意、「採決に向けた環境が整った」という。なぜ地方公聴会の開催で採決の環境が整うのかといえば、「同公聴会を終えると『審議は尽くされた』として、与党側が採決への動きを本格化させるのが通例になっている」からだ。「与党側は、当初目指していた今月上旬の衆院通過がずれ込んだ場合でも、12月15日までの臨時国会内での成立は可能とみている」という。共謀罪同様、ふざけた話である。その気になれば強行採決もできるのだから。

先月青森で開かれた教育タウンミーティングで、内閣府が中学校の校長に、教育基本法改正案に賛成の立場で質問するよう「やらせ」をさせていたことが発覚したが(2)、地方公聴会でも御用学者に「やらせ」回答をさせるつもりなのか(==)。


(1)公聴会の開催については以下の記事も参照。
・<履修不足>8日に教育基本法改正案の公聴会開催(毎日新聞)
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061101-00000131-mai-pol)
・教育基本法で8日に地方公聴会(日経新聞)
(http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061101AT3S0101Q01112006.html)

(2)内閣府の「やらせ質問」に関する主な記事は以下。
・教育基本法の賛成質問依頼か タウンミーティングで(朝日新聞)
(http://www.asahi.com/politics/update/1101/003.html)
・教育改革タウンミーティングでやらせ質問、内閣府作成(読売新聞)
(http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061101i112.htm)
・内閣府が賛成発言誘導 八戸・タウンミーティング(河北新報)
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061102-00000006-khk-toh)
posted by liger-one at 08:31 | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。