2008年12月24日

2008(1)

2008年も残すところ一週間となった。

今年は昨年以上に開店休業状態になってしまったが、言い訳をすれば、仕事などに時間をとられてブログに割ける労力が減ってしまったこと、Macを立ち上げる機会自体が減ったこと、また気力の問題も大きい。

以上のような事情もあり、実は昨年から今年にかけて、出先でもブログを更新する方法はないものかと試行錯誤を繰り返しているのだが、いまだ模索中の状態にある。

その試行錯誤の一つが携帯端末で、私もご多分に漏れず先達同様に深みにはまってしまい、不況だというのに今年はiPhoneはじめ、ずいぶんと散財する羽目になってしまった。まあ自業自得ですが(==;)。iPhoneのことは年末にでも書こうと思う。

ちなみにこの記事はソフトバンクの携帯電話「922SH」で書いた原稿をBluetooth経由でMacに送り、それに加筆修正を加えたものである。インターネットマシンならぬ文書作成マシンとしての922SHは、ケータイShoin(特に連文節変換や学習機能)や、ショートカットキーの操作性がいまいちなど、ATOKを搭載したWindows Mobile機(要カスタマイズという条件付きだが)と比べると不満点も少なくないのだが、スマートフォン的な操作性を取り入れたケータイとしては特筆ものだと思う。ただエディタ機能が中途半端な感は否めない。せっかくのフルキーボードなのだから、もう少しショートカットキーで出来ることを増やしてもいいと思う。ついでに書けば、ページのアップ・ダウンボタンはメモ帳やメーラー(編集状態)にも対応してほしいのだが。専用のキーがあるのに、いちいちソフトキーからメニューを呼び出して文頭や文末に移動することをユーザに強いるというのはどうなのだろうか?あえて好意的に解釈すれば、開発陣はこの端末での長文の編集は想定していなかったのかもしれない。あるいは単に実装し忘れただけ・・・かしら?(==;)
posted by liger-one at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。