2011年09月22日

『芸術とはどういうものか』(新装版)

三浦つとむの『芸術とはどういうものか』が、新装版として明石書店より8月に復刊されている。1983年の至誠堂選書版から28年ぶりの復刊になるが、装丁もソフトカバーからハードカバーとなり、新たに亀井秀雄氏(北海道大学名誉教授、小樽文学館館長)による解説が付されている。三浦つとむの仕事としてよく知られるのは言語学だが、芸術論の方面でも業績を残したことはもっと知られても良いと思う。
posted by liger-one at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | The Tsutomu Miura Archives | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391602068
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。