2012年01月01日

謹賀新年2012

新年明けましておめでとうございます。3年ぶりに新年のご挨拶を書いています。

昨年は東日本大震災および原発震災という、未曾有の事態に見舞われる一年となってしまいました。

その傷跡は未だ癒えることはなく、また政治に目を向けると、楽観するにはほど遠い現状にため息を付かざるを得ません。
特に橋下一派の台頭は、大阪はもとより、遠からず国政にも少なからぬ影響を与えるであろうことは予想に難くありません。

しかし、たとえいかなる未来が待っていようとも、今年は少しでも希望が見える年になればと祈念する次第です。
posted by liger-one at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391602069
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。