2007年01月02日

三浦つとむ著作一覧:更新履歴

今まで「三浦つとむ著作一覧(3)」の末尾に付けていた覚え書きを独立した記事にしました。もし三浦つとむの著作に関する新情報がございましたら、コメント欄までお寄せいたければ幸いです(※承認制です)。
(07/3/11)最新の履歴が上に来るよう、NOTEを日付降順に変更しました。


■NOTE

(2007/6/1)『現代言語学批判』を追加。目次リンク追加済み。

(2007/5/20)『言語過程説の展開』『芸術論』を追加。目次リンク追加済み。

(2007/3/11)『ものの見方考え方』目次リンクを追加。『スターリン批判の時代』(OD版)目次リンクも追加。

(2007/2/12)『レーニン批判の時代』目次リンクを追加。

(2007/1/2)『スターリン批判の時代』目次リンクを追加。

(2006/10/18)新装版『1たす1は2にならない』『こころとことば』リンクを追加(新装版追加に伴い、リンク先の記事に加筆。)
(2006/10/11)『唯物弁証法の成立と歪曲』の記事リンクを追加。また、9月末に同時刊行された新装版『1たす1は2にならない』『こころとことば』をリストに追加。

(2006/07/13)リスト中の『日本語はどういう言語か』(初版)のリンクを、新訂版から初版の目次に差し替え。
(2005/06/13) 『言語学と記号学』に関する記述を「新装版」から「新装重版」に修正。

(2006/03/26)『文学・哲学・言語』(国文社)も脱落していたので追加。リスト(2)・(3)(特に(2))に著作目次を大幅追加。
(2006/03/16)リストから脱落していた『ものの見方考え方』(1964、社会党出版局刊)を著作リスト(2)に追加。これは後年再版されているので、それも後日リストに追加する予定(済)。
posted by liger-one at 15:57| Comment(0) | 更新状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

カテゴリ追加ほかいろいろ

■カテゴリ「本棚」を新設し、ディーツゲンやシュテーリヒなど過去の投稿の一部を移動しました。

今後、三浦つとむ以外の書籍の感想や目次等は、このカテゴリに分類します。なお、従来のカテゴリーはサブカテゴリーとして残す予定です。

■3月末からリンクの拡充を適時行っています。お世話になっているMac関連のサイトのリンクも追加する予定です。

■Macにふさわしい、おされ(お洒落)なテンプレートが欲しいと思う今日この頃・・・。au躍進の要因の一つはそのおされなデザインにあるのだが(英ボーダフォンが日本で成功しなかったのは、日本市場の特殊性が理解できなかったこともあるようだ)、ブログも然り。最近ようやく追加されたと思ったら、映画のタイアップものでしかも期間限定。せめてGooのように、デザインは単純でもカラーバリエーションを大量に揃えてくれれば飽きずによいと思うのだが。

■ところで、最近投稿時のサーバーエラーが多すぎる。ひどいと5回以上試行してようやく投稿できるとはどういうことか(==;)。
posted by liger-one at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

「著作一覧」への追加

カテゴリ三浦つとむ著作一覧のリンクと著作目次(The Tsutomu Miura Archives)を大幅に追加した。三浦つとむの著作は数的には60・70年代がピークなので、今回の追加で主要著作の目次は8割方はカバーできていると思う(ちなみに先週から著作一覧や目次の不備をいくつか修正している。)

これは今の更新ペースのままではリストが完成しそうにないと判断したためで、とにかくすでに作業済みだった手持ちの分を一気にアップすることにしたわけである。そのため今回レビューはオミットしてしまったが(「生きる・学ぶ」だけはカバーに簡単なレビューが付されていたので、それをつけた)、目次だけでも最低限の内容はわかるはずである。

なお、今回アップした目次には、一部の見出しに■や◇などの記号を統一して使用している。これらは原本の目次には当然ないものだが、視認性を高める目的で使用している(HTMLタグなしに手軽に見出しを強調できるということもある。)

投稿の際に改行コードを修正する必要があったり、ラヴログが不調だったりと少々面倒ではあったが、おかげでリスト(2)はようやく完成である。残すは選集を含むリスト(3)だが、これは次の機会となる。
posted by liger-one at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

denim:CSS変更

いい加減CSS(テンプレート)を「Winter」から別のものにしたいと思っていたので変えることにした。選んだのは「denim」。本当はもっと春らしいものにしたかったが、これはこれで悪くはないなと思う。それにしてもラヴログが去年の4月以降(!)テンプレートの追加を止めてしまっているのは、どうしたものか。1年近く経つのだから、そろそろ新しいテンプレートの追加があっても良さそうなものだが、そこまで手が回らないのだろうか。

(余談)ボンタさんのブログのコメントにも書いたが、近日中に歯関係の記事を投稿予定。さて、どんな記事にしませうか・・・(=^・・^=)。


posted by liger-one at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

エディタ生活(3)エディタ関連リンク

サイドバーにエディタ関連のリンクを追加しました。

洛西一周のホームページ 2005
「紙2001」「紙copi」の作者・洛西一周氏のホームページ。旧版を使用されておられる方は、セキュリティー対策も含め、新版へのアップグレードをおすすめします。

Kamilabo.jp
ユミルリンクが運営する「紙copi」の販売サイト。従来のダウンロード版のほか、CD-ROM版の販売も開始しています。

秀まるおのホームページ 
「秀丸エディタ」の作者・秀まるお氏のホームページ。Windowsの定番エディタです。

araken のホームページ
「秀丸」に並ぶ老舗の高性能エディタ「QXエディタ」「QTQlip」の作者・araken氏のホームページ。Qを愛する方にも。

Welcome to YokkaSoft
「NoEditor」「YokkaGrep」の作者・Yokka氏のホームページ。かなりまめに更新されておられます。

ライトウェイ・ページ
「LightWayText」「iText」の作者・山下道明氏のホームページ。MacWinな方に。

Artman21 Top
「Jedit4.0」「JeditX」の開発元・アートマン21のホームページ。Macの定番エディタです。

mi
「mi」(旧ミミカキエディット)作者・上山大輔氏のホームページ。「気の利いた」Mac用定番エディタです。

未來社(未来社)
老舗の人文・社会科学系出版社・未來社のホームページ。ここはその昔、「社会科学ゼミナール」というシリーズでディーツゲンの『頭脳活動の本質』を出していたこともあります。

サイト内の「未來社アーカイブ」には、同社社長・西谷能英氏の手による「出版のためのテキスト実践技法」が公開されており、エディタ選びや「QX」「秀丸」のカスタマイズの参考にさせていただきました。

また西谷氏は、「出版のためのテキスト実践技法 (執筆篇)」「同(編集編)」や「編集者・執筆者のための秀丸エディタ超活用術」など、テキストエディタ関連の著作も発表されておられます。秀丸ユーザーや初心者には、Windowsの基礎知識も学べる「超活用術」がおすすめですが、中・上級者やQXユーザー、またMacな方には「実践技法」も参考になります(特に正規表現やSED(ストリームエディタ)を駆使した検索・置換の技法・マクロ)。
posted by liger-one at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

nightからwinterへ

■ここ数日で朝晩めっきり冷え込むようになった。地方によっては朝氷が張るほどの寒さ。おまけにまだ11月だというのに、すでに街中はクリスマスムード。というわけで、少し早いが約2か月ぶりに「night」から「winter」へテーマ変更してみた。若干横幅が広がりサイドバーも右に戻ったが、こちらのほうがnightよりも見やすいかもしれない。モニターのコントラスト調整を特にしてなかったこともあるが、nightは文字の白が強調されすぎて環境によっては少々見づらいかもしれないと思っていたからだ。(続く?)
posted by liger-one at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

プラグインのトラックバックを

表示してみました。でも表示数の制限って出来ないのでしょうか? 異様に長くなってしまった・・・(==;)。
posted by liger-one at 13:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 更新状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

更新状況

■「三浦つとむ著作一覧」を久々に改定しました。最大の変更点は、tableタグを使ってリスト全てを整理しなおしたことです。おかげでだいぶスッキリさせることができましたが、思った以上に苦労するはめに・・・。

というのも、エディタのプレビューでは一見正常に表示されるのですが、Sleipnerで見ると列が崩れたり、一覧(3)では二桁の月の表記が組み文字風に立って表示されてしまったりして、それらを解消するのに手間取っていたのでした(同じIEコンポーネントなのですが・・・)。レイアウトがらみのリストの改定は、当面したくありませぬ(==;)。

■その一覧ですが、新たに以下の二つを加えました。いずれも勁草書房からです。

・『スタ−リン批判の時代(OD版)』( keiso C books)
・『言語学と記号学(新装版)』

「スターリン批判の時代」は品切れになった選集(1)をオンデマンド版として再刊したもので、内容的には同じものです。あと『言語学と記号学』ですが、これは先日書店に行ったときにたまたま見かけたものです。勁草書房のHPでも特にアナウンスもないので、新装版が出ているとは知らなかったのですが、A5の箱入りから白いソフトカバーの装丁に変更されていました。
posted by liger-one at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

テンプレート変更(その2)

3月下旬より10日ほど、Noah.Aさんの「PIANISSIMO」テンプレートを使用させていただいていましたが、Sleipnir/IEでの表示と挙動が今ひとつ重いので、Noah.Aさんには申し訳ありませんが、4月に入ったのを機にテンプレートを再度変更しました(^^;)。

で、今回はDIONの新作テンプレートを利用してみましたが、思った以上にいい感じです。Sleipnir/Firefox/Operaの各ブラウザ(Win)での挙動も試してみましたが、以前のAqua調のテンプレートと異なり、今回はブラウザによる文字の大きさの変動は見られませんでした。Firefoxのみ、サイドバーの表示がやや縦長に間延びしていましたが、それ以外はほぼ表示品質は同じだと思われます。まだMac(OS8.6、IE5.1.7)での表示確認はしていませんが、フォントの大きさとサイドバーのずれが修正されていれば、ほぼクロスプラットフォームでの表示は問題ないということになるでしょうか。試すとすればあとはLinuxですが、試せる環境がKnoppixしかないということ、またFirefox/Operaはクロスプラットフォームのブラウザなので、とりあえずはしょります(Linuxでアクセスかけていらっしゃった方が、今のところゼロということもありますが)。

4/2追記:Powerbook1400(OS8.6、IE5.1.7)でチェックしてみましたが、崩れはほとんどありませんでした。OSXのSafariではどうかはわかりませんが、これなら大丈夫なように思えます。ただiCab(Preview2.9.8)はCSSにまともに対応していないせいか、かなり崩れます。
posted by liger-one at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

更新状況

・カテゴリ「メモ」の投稿が多くなりすぎたので、新たに「科学・哲学・弁証法」「社会」「教育」のカテゴリをつくり、「メモ」より半数ほど分類しなおしました。最近は投稿する記事を全部メモ扱いにしていたので、改めて分類するのはちと疲れました(;==)。「ちりも積もれば山となる」というか、「量質転化」というか・・・・。複数の記事のカテゴリを同時に変更できれば便利なんですが。なお、この機会にカテゴリ「ノート(論理的覚書)」も各記事を他カテゴリに分類しなおし、カテゴリそのものを削除しました。

・テンプレートですが・・・Sleipnirではやっぱり今ひとつ表示が重いので、どないしようか検討中です。ところでIEはCSSにまともに対応していないとか聞きましたが(だからIEコンポーネントを使っているSleipnirも、このテンプレートでは表示が重いのかと思いますが)、今年の夏頃でるとかいうIE7になれば、少しはましになるのでしょうか?
posted by liger-one at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

テンプレート変更

ブログ開始以来、初めてテンプレートを変更してみた。ページのデザインを変えたいという考えは以前からあったのだが、今のラヴログにはあいにく自分の気に入ったテンプレートが少なく、かといって自分でカスタマイズできるだけの技量もない。そこでラヴログで使えるテンプレートを探していたところ、livedoor Blog Templatersというサイトを発見した。説明によると、少し手を加える必要があるがラブログでもテンプレートを使うことが可能らしい。ラヴログとライブドアブログが基本的には同じシステムだということは知っていたので、いろいろ見てまわった結果、Noah.Aさんの「PIANISSIMO」というテンプレート++ProjectSEED++)を使わせていただくことにした。同名のタバコがモチーフらしいが、シンプルかつ春らしくてなかなかさわやかだったのが気に入った。このテンプレートを見つけたのはしばらく前のことだが、livedoor Blog Templaters内にある注意書きを参考にして、ようやく今日手をつけることができた。
続きを読む
posted by liger-one at 18:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 更新状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

更新状況

・実験的にですが、プラグイン「Favorite」(お気に入りBlog)を追加してみました(ボンタさんが嘆いてをられましたので・・・(^^;))。FOAFマップはブログ始める前にもほかのところで見たことがありますが、JAVAアプレットなんでしょうか。
・そういえば、かなりまえからRSSのプラグインを追加していますが、何にしようか決めかねています(放置状態です・・・(汗))。
posted by liger-one at 00:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 更新状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

更新状況

・カテゴリーに「三浦つとむ著作一覧」を追加し、「The Tsutom Miura Archives」から著作一覧を移動しました。
・記事「三浦つとむ著作一覧(1)〜(3)」を再編集し、「The Tsutom Miura Archives」の各記事へのハイパーリンクなどを追加しました。また著作一覧中に、新たに横須賀壽子編『胸中にあり火の柱』(明石書店)を追加しております。これは三浦夫人である横須賀壽子氏の編集による追悼文集です。
posted by liger-one at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

更新状況

更新状況
・カテゴリ「更新状況」と「Mac and Windows」を追加し、ログの一部を整理しました。
・リンクに「ディーツゲン『人間の頭脳活動の本質』」を追加しました。これはシカゴ・ブルース氏が岩波文庫版を元に入力・作成されたテキスト(抄録)です。

(メモ)
・掲示板の設置を検討中です。ただしいわゆる掲示板ではなく、ブログのプラグインを利用したものにしようと考えています。
・三浦つとむ関連の著作を中心とした読書ノートを作ろうかどうか考えています。その場合、公開はカテゴリの追加という形で行う予定です。
posted by liger-one at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

リンク追加

「青空文庫」内にあるポーの『盗まれた手紙』(佐々木直次郎訳)をリンクに追加してみました。
posted by liger-one at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

リンク追加

「リンク」にシカゴ・ブルース氏が運営されていることば、認識と表現のページを追加させていただきました。

同氏は長年三浦つとむを師と仰いでおられるとのことで、三浦つとむの理論、特に言語論や認識論に興味がおありの方にはぜひご覧になっていただければと思います。また充実したリンク集もお勧めです。

また以前リンクに追加させていただいたタダモノたちのつぶやきは、京都在住の学生・SNG氏によるサイトで、こちらにも三浦つとむに関する情報が多数掲載されております。紹介が遅れましたが、こちらも併せてごらんくださいませ(^^)。

(追記)
>SNG氏
 ねこなべッ煤i@@)。そんなかわいさうな〜(T^T)。
posted by liger-one at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

著作リストアップ

先に手をつけたかった三浦つとむ著作のリストを、とりあえずアップしました。単なる箇条書きなのですが、イメージどおりの表現が出来ず、少々苦労しました。HTMLはわかりません(爆)。機会があればもう一度ソースを整理したいと思います。



posted by liger-one at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。