2014年03月16日

Seesaaブログ移行後のご挨拶

本日他所よりSeesaaブログに引っ越して参りましたliger-oneと申します。

このブログは、もともとau one(旧DION)が提供するブログサービス「LOVELOG」の1ブログでした。
しかしながら、2014年で「LOVELOG」が終了となることを受け、やむなく「Seesaaブログ」に移行してきたものです。

本当は旧ブログの内容を整理してから移行したかったのですが、時間の都合上、LOVELOGの移行ツールを使用したため、記事内容はコメント・トラックバックを含めて旧ブログのままとなっております。

なお、本ブログのリンク(url)は「http://liger-one.seesaa.net/」となっておりますが、今後ブログの内容を整理し、改めて「http://liger-one.seesaa.net/」に移行するかもしれません。
これはブログ移行時の当方の手違いで、異なるホスト名のブログを二つ作る羽目になってしまったことによるものです。
「http://liger-one.seesaa.net/」にもアクセスは可能ですが、こちらは現時点で投稿ゼロです。予めご注意ください。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

(その他の注意)
・LOVELOGの旧トップページのリンク(http://blogs.dion.ne.jp/liger_one/)、もしくは各記事/カテゴリのリンクからお越しいただいた場合は、本ブログのトップページにリダイレクトされる模様です。ご不便をお掛けいたしますが、ご容赦ください。

・過去の記事はLOVELOG時代と同一ですが、ブログ移行に伴い、各記事のリンク(url)が変更されております。誠に恐れ入りますが、予めご容赦ください。
posted by liger-one at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

謹賀新年2013

新年明けましておめでとうございます。
すっかり開店休業状態となってしまいましたが(汗)、ブログのメンテナンスだけは一応しています。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
posted by liger-one at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

謹賀新年2012

新年明けましておめでとうございます。3年ぶりに新年のご挨拶を書いています。

昨年は東日本大震災および原発震災という、未曾有の事態に見舞われる一年となってしまいました。

その傷跡は未だ癒えることはなく、また政治に目を向けると、楽観するにはほど遠い現状にため息を付かざるを得ません。
特に橋下一派の台頭は、大阪はもとより、遠からず国政にも少なからぬ影響を与えるであろうことは予想に難くありません。

しかし、たとえいかなる未来が待っていようとも、今年は少しでも希望が見える年になればと祈念する次第です。
posted by liger-one at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

iCal To Doの完了日はBentoで修正できる

タイトル通りただのそれだけなのだが、iPhoneアプリの「Appigo Todo」とフリーウェアの「Appigo Sync」でiCal3のTo Doを同期したところ、完了のチェックが入っていない古いデータまで同期されてしまった。どうでもいいデータは削れば済むが、問題は期限の日付は入っているのに完了のチェックをしていないもの。完了扱いにすると完了日がチェックを入れた日に固定されてしまうばかりか、期限は日付の修正ができるのに完了日は修正自体ができないことにいまさら気づいた。完了日の修正など入力ミスの時くらいだろうが、それでもTodoの完了リストに数年前のデータが表示されるのはあまり気分のいいものではない。いい方法はないかと思っていたら、買ったはいいがほぼ放置状態のFileMaker社の「Bento2」(現行は「Bento3」)がiCalのデータを読めることを思い出した。ライブラリのiCalタスクを開いて「表」表示させると、完了日も修正できることがわかる。ちなみにMac側でデータを修正して同期させようとしても上手くいかなかったので、結局iPhone側の「Appigo Todo」のデータをリセットして同期しなおした(設定>同期>詳細設定>同期化データのリセット)。それにしても、他社ソフトでデータを修正できるのなら、最初からデフォルトで修正できるようにしてもいいのでは、と思ったりもするのだが。
posted by liger-one at 00:42| Comment(1) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

テスト投稿

テスト投稿 from iPhone

posted by liger-one at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

2009

・新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

・年末に「2008(2)」を投稿するつもりでしたが機を逃してしまったため、日を改めて投稿するつもりです。

・久々にサイトのテンプレートなどをいじりました。修正のためとはいえ、自分のブログにこんなにアクセスしたのも久しぶりです。他のサービスには及ばないものの、LOVELOGのデザインテンプレートもブログを始めた04年当時と比べるとずいぶん増えました。ただ、基本的なサービスに大幅な変化はないので、3ペインテンプレート採用などもう少しサービスを強化してもらえないものかと思います。管理画面のインターフェイスは他のブログと比べるとそれなりに使いやすいと思うので。

・去年は6記事しか投稿しなかったことに、改めて自分でも驚きました。・・・トップページだけで記事が収まるその数の少なさに(==;)。
posted by liger-one at 16:38| Comment(2) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

2008(1)

2008年も残すところ一週間となった。

今年は昨年以上に開店休業状態になってしまったが、言い訳をすれば、仕事などに時間をとられてブログに割ける労力が減ってしまったこと、Macを立ち上げる機会自体が減ったこと、また気力の問題も大きい。

以上のような事情もあり、実は昨年から今年にかけて、出先でもブログを更新する方法はないものかと試行錯誤を繰り返しているのだが、いまだ模索中の状態にある。

その試行錯誤の一つが携帯端末で、私もご多分に漏れず先達同様に深みにはまってしまい、不況だというのに今年はiPhoneはじめ、ずいぶんと散財する羽目になってしまった。まあ自業自得ですが(==;)。iPhoneのことは年末にでも書こうと思う。

ちなみにこの記事はソフトバンクの携帯電話「922SH」で書いた原稿をBluetooth経由でMacに送り、それに加筆修正を加えたものである。インターネットマシンならぬ文書作成マシンとしての922SHは、ケータイShoin(特に連文節変換や学習機能)や、ショートカットキーの操作性がいまいちなど、ATOKを搭載したWindows Mobile機(要カスタマイズという条件付きだが)と比べると不満点も少なくないのだが、スマートフォン的な操作性を取り入れたケータイとしては特筆ものだと思う。ただエディタ機能が中途半端な感は否めない。せっかくのフルキーボードなのだから、もう少しショートカットキーで出来ることを増やしてもいいと思う。ついでに書けば、ページのアップ・ダウンボタンはメモ帳やメーラー(編集状態)にも対応してほしいのだが。専用のキーがあるのに、いちいちソフトキーからメニューを呼び出して文頭や文末に移動することをユーザに強いるというのはどうなのだろうか?あえて好意的に解釈すれば、開発陣はこの端末での長文の編集は想定していなかったのかもしれない。あるいは単に実装し忘れただけ・・・かしら?(==;)
posted by liger-one at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

謹賀新年(2)

2007年は9月以降ブログの更新が完全に滞ってしまい、書きたいことがなかったわけではないのだが、3カ月間ほぼ放置状態にしてしまった(管理はしていたが)。

政治の世界では、参院選での勝利で国民の期待を一身に背負ったはずのは民主党がどうにも冴えない。かつての偽メール問題よろしく、自民党に対して優勢な立場を得ても、必ずといっていいほど自ら墓穴を掘るようなマネをし続けるのはなぜなのだろうか? 対して自民党は「ねじれ国会」という名の「民意」に苦しんでいるが、これは安倍前首相(および彼のブレーンたち)の独善や巨大政党ゆえの傲慢が招いた当然の結末であり、「奢れる者は久しからず」という社会の弁証法性の一例に過ぎない。小泉時代にさかんに使われたコトバを使えば彼らの“自己責任”のはずなのだが、その「ねじれ国会」を「大連立」という名の大同団結(イメージ的には大政翼賛会そのものだが)で解消しようとした仕掛人の一人が、カントとニーチェに影響を受けたという渡邉恒雄氏だったというのは宜なるかなという気がしている。もっともこの程度のダイナミズム(参議院で自民党以外の政党が戦後初めて第一党となったこと)がいままで起きなかったほうが不可思議なくらいなのだが、「寄らば大樹の陰」というか、良くも悪くも日本人は“実績ある”政党が好きなのだろうか。企業が“実績のない”新技術の導入をためらうが如く、である。

ところでアップル関連の話を少しすれば、2007年はそのデザインからビジネスモデルに至るまで既存の携帯電話キャリアやメーカーの常識を覆すiPhoneの登場で幕が開き、夏から秋にかけては新生iMacやiLife/iWork、iPod touchをはじめとする新iPodファミリーの登場、そして10月には待望のMacOSX 10.5 Leopardの発売もあり、Macユーザとしてはなかなか楽しい一年だった。そして今年2008年は、iPhoneの日本展開の動向のほか、超軽量モバイルノート登場の噂もあり、ハードウェア面での新展開が期待できる年になりそうだ。iPhoneは、特にiPod touchでマルチタッチに慣れたユーザならば導入は容易いだろう。あとはキャリアや料金プランの問題になる。
posted by liger-one at 18:15| Comment(6) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

謹賀新年(1)

新年明けましておめでとうございます。前回の投稿より間がずいぶん開いてしまいましたが、本年も気長におつきあいのほど、よろしくお願い申し上げます。
posted by liger-one at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

突然の辞任の謎

「脱税疑惑」全くの誤り=週刊誌取材に安倍首相事務所(時事通信)
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000195-jij-soci)

安倍首相辞意:「週刊現代」が「脱税疑惑」追及で取材(毎日新聞)
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000080-mai-soci)

週刊現代が「安倍首相の脱税」疑惑を取材中(産経新聞)
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000935-san-soci)


毎日と産経はすでに閲覧できない。あれだけ首相の座に固執していた人物が今頃になってなぜと思っていたが、辞任の真の理由はこれなのだろうか・・・?

posted by liger-one at 13:27| Comment(1) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

明と暗ーApple「iPod」とPalm「Foleo」(2)

先週は新iPodの話題が注目された反面、個人的に残念なニュースもあった。Palm「Foleo」開発中止のアナウンスである。

Palm社は、PDA「Pilot」(Palm Pilot)をもって、かつてアップルが「ニュートン」で失敗したPDA市場の開拓に成功したメーカーである。日本市場から撤退して久しいが、海外ではスマートフォン「Treo」シリーズの販売などで知られている。

Palmの「PalmOS」とアップルの「MacOS」は、ハードの違いはあれど、その発展過程には似たところがある。ただ、一番の違いは、アップルが機能的に行き詰まっていた旧MacOSに代わるモダンなOS、すなわちMacOSXの開発に(紆余曲折を経てとはいえ)成功したのに対し、Palmはその試みに失敗したことにある。それゆえ、Palm社のスマートフォンやPDAが搭載するOS(PalmOS)は、今もなおPalmOS5.x(PalmOS Garnet)、すなわちオリジナルのPalmOSの基本設計を継承するシングルタスクのOSである。次世代PalmOSとなるはずだったPalmOS6.x(PalmOS Cobalt)開発中止が惜しまれる(注・「Treo」シリーズでは現在、PalmOS搭載機のほかにWindows Mobile搭載機も製造されている。)

そのPalm社が5月末に発表したのが「モバイルコンパニオン」こと、ノートPC型のスマートフォン補助端末「Foleo」だった。報道ではアナリストからかなりの酷評を受けていたが、ノートPCよりもスマートフォンやPDAとの同期が容易にできるように設計されていること、かつての「ハンドヘルドPC」のような瞬時の起動が可能なこと、ブラウザにモバイル機器定番の「Opera」を搭載していること、無線LANやBluetoothなど無線モジュールを内蔵していること、比較的安価なことなど、発表当初から注目していた。約1キロという本体重量はやや重いとは感じたが、デザインも含めて私には魅力的な端末に思えた。

その「Foleo」の開発中止が伝えられたのは、今月5日(日本時間)だった。報道によると、「開発中の「次世代ソフトウェアプラットフォーム」と、このプラットフォームを搭載した初のスマートフォンに集中」(ITmedia)し、その後に「Foleo II」を投入する計画のようだ。ちなみに「次世代ソフトウェアプラットフォーム」とは、PalmOS Garnetと互換性のあるLinuxベースのOSを指す。

出荷が遅れるという話は聞いていたが、出荷間際に開発そのものが中止になるとは思いもよらなかった。残念な話ではあったが、見通しの甘さも災いしたようにも思われた。「Foleo」が手にはいるのは、かなり先の話になりそうだ。
posted by liger-one at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明と暗ーApple「iPod」とPalm「Foleo」(1)

明と暗ーApple「iPod」とPalm「Foleo」(1)

かねてからの噂通り、先週はアップルの新iPodが満を持して登場した。以下は雑感。

・iPod touch
「iPhone」のデザインや「マルチタッチ」インターフェイスなどの機能を受け継いだ、新iPod最大の注目作。iPhoneは欲しいけど電話(データ通信)機能はいらないし高すぎる!(値下げされたが)という人にはうってつけではないかと思う。日本のように携帯電話が独自の発展をたどっている国でも、これなら販促しやすいのではなかろうか。フルブラウザ(Safari)を搭載した無線LAN端末としても魅力的だが、日本の場合、駅やファストフード店など、出先でのアクセスポイントがかなり限定されるので、どこでもインターネットというわけにはいかないのが残念なところではある。また、価格に対して容量が少ない(8GB/16GB)ことを気にする人もいると思われるが、これはフラッシュメモリ自体が値下がりするのを待つしかないかもしれない。

私の場合、買うかどうかは、実物を見てないので「待ち」である。iPhoneの弱点(というより欠点)の一つであった文字の入力(ソフトウェアキーボード)や、編集の問題(カット/コピー&ペーストができない)も気になる。果たして「touch」では解消されているのか。iPhoneからの機能の「使い回し」ならば、そのままということになるが・・・。

・iPod Classic(6G)
最大容量160GB(==)・・・我が家のiMacG5と同じ容量である(爆)。1.8インチHDDで、数年前の3.5インチHDDと同等の容量が実現できる時代になったのも感慨深い。ポリカーボネートに代わってアルミニウムを外装に採用したせいか、角が取れて丸みを帯びているのも印象的である。

マルチタッチ、モバイル向けMacOSX、極薄のアップルキーボード、そして大容量の1.8インチHDD・・・・。iPhone発表の時にも思ったが、これらの動きは超軽量モバイルMac登場に向けての布石、のようにも思われるのだが。マルチタッチを実装し、A5サイズでフルキーボードを搭載したコンバーチブル型の超薄型・超軽量MacBook・・・なんて出ないのだろうか?

・iPod nano(3G)
1G(初代)以来の大幅なリニューアル。液晶が大型化した分、横幅が広がって縦が短くなった。2G登場時ほどのクールな印象は受けないが、5G iPod(Video iPod)の特権だった動画対応は喜ばしいことであり、コストパフォーマンス的に見ても注目に値すると思う。カラーバリエーションはやや落ち着いた色調。機能では3G、クールさでは2Gといった印象。

・iPod shuffle
こちらはカラーバリエーションの変更が中心。オレンジがオミットされ、パープルが追加されている。落ち着いた色調はnanoと同じ。
posted by liger-one at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

参院選(2)

「NHK 2007 参院選」(http://www3.nhk.or.jp/senkyo/flash/index.html)によると、23時43分現在で、自民(改選前)64→(改選後)32、民主32→58、公明12→7、共産5→2、社民3→1、国民2→1、日本0→0、その他0→0、無所属1→7(いずれも非改選の議席数除く)。残り議席は13。すでに野党が過半数を占め、民主党が初めて野党第1党となった。(<参院選>自民惨敗 民主第1党に(毎日) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070729-00000074-mai-pol)

先の記事を投稿してから、投票率が前回(04年)を下回っているというニュースがYahoo!で流れていたので(「午後6時現在の投票率は39・98%、前回を下回る」(読売) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070729-00000012-yom-pol)、結果がどうなるのか気になってはいたのだが、まさか、ここまで下馬評通りの結果になるとは・・・(;==)。民主党が野党第1党というのは私自身の立場からは微妙ではあるのだが、与党に憤っていた有権者も多少は溜飲は下げられたのではなかろうか。

もっとも、安倍首相は続投の意向だという(「<参院選>安倍首相が続投の意向 記者団の質問に(毎日) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070729-00000064-mai-pol)。だが、もともと安倍首相は参院選の顔として総裁に選ばれたのではなかったか。惨敗した責任は、やはり重いと思うのだが・・・?
posted by liger-one at 00:22| Comment(3) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

参院選

今日はいよいよ参院選当日。今回こそは、まともな選挙結果が出ることを期待している。というよりも期待せざるをえないのだが。

各種の世論調査では直前になっても民主党優勢を予想していたが、公明党の組織票など、思わぬ要因で選挙結果がひっくり返されるかもしれない。その上、今日の関東・甲信越地方は午後から天候が崩れてきていて、これらの地域では事前の予想よりも投票率が下がる可能性が大きい。いずれにせよ、私はただ、心ある国民による良心的な投票結果が出ることを祈るのみである。
posted by liger-one at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

QuickTime7.2

久々にMac関連のトラブルに遭遇。先日公開されたQuickTime7.2をソフトウェア・アップデートでインストールしたところ、Flash系の動画がFirefox(2.0.4)で表示されなくなってしまった(;==)(Safariでの閲覧は問題なし)。紆余曲折の末、現在は無事に再生できているが、参考にしたアップルの「Discussion Boards」(1)によると、この現象は7.2以前のバージョンでも発生するらしく、QuickTimeプラグインのMIMEタイプ設定で「Flashメディア」を選択していると起きる現象のようだ(2)。FlashPlayerとコンフリクトを起こしてしまうのだろうか。


(1)詳細は、「Discussion Boards」のカテゴリ「QuickTime」にあるサブカテゴリ「QuickTime 7」のトピック「 アップデート後、FlashコンテンツがQuickTimeで開けなくなりました。」 を参照のこと。
(2)「システム環境設定」→「QuickTime」→「詳細」タブ→「MIME設定...」ボタン→「その他−その他のファイル形式」→「Flashメディア」。この項目にチェックが付いている場合は、チェックを外した後、Firefoxを再起動すること(チェックを外しただけでは再生されない)。
posted by liger-one at 00:35| Comment(2) | TrackBack(1) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

時枝誠記『国語学原論』が文庫化

何気なく「国語学原論」で検索をしていたら、岩波文庫のページに、時枝誠記の主著『国語学原論』の書誌情報が掲載されていた。サイトの新刊情報を見てみると、日付が「2007年3月16日」となっている。2分冊だが価格も735円(上巻)と値段も手頃になっている。

単行本の『国語学原論』は、A5版で550ページ(本文)というボリュームの大著で、古本でも3〜4000円はする本だが、三浦つとむの仕事に大きな影響を与えたこの本が、文庫で容易に手にはいるようになるのは喜ばしいことだと思う。

ちなみに『原論』には、発展編である『国語学原論・続篇』もあるのだが(ボリュームは『原論』の半分程度)、ぜひこれも文庫化してもらいたいものである。


岩波書店
http://www.iwanami.co.jp/index.html

岩波書店・今月の新刊一覧
http://www.iwanami.co.jp/shinkan/index.html

(07/4/22追記)まだ下巻は手に入れていないが、上巻はすでに入手している。単行本では旧字旧かなだったが、文庫では新字新かなに改められている。宮下眞二(英語学者、『現代言語学批判』(勁草書房)の共著者の一人、故人)あたりが見たら怒り出しそうな気がするが(==;)、読みやすくなったことだけは間違いない。
posted by liger-one at 02:23| Comment(6) | TrackBack(1) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

謹賀新年2007


kingashinnen07

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2007/1/1 元日 liger_one




続きを読む
posted by liger-one at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

沖縄知事選

NHKの「沖縄知事選開票速報」(http://www.nhk.or.jp/okinawa/senkyo/)によると、22時20分現在で開票率37%。民主・共産・社民・国民新・新党日本推薦の糸数慶子氏と、与党=自民・公民推薦の仲井真弘多候補が接戦を繰り広げているが、得票率は糸数候補が48.8%(120,655票)、仲井真候補が50.4%(124,529票)と、仲井真候補がややリードしている模様。大勢は深夜には判明するようだが、今後の展開が非常に気にかか

(追記)22時43分現在、開票率81%で仲井真候補が当確した模様(得票数は277,894票(51.6%)。糸数氏は257,677票(47.8%)。
posted by liger-one at 22:43 | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

案の定

先ほど投稿した記事「Smultron2.1.3」のコメントとトラックバックの設定を承認制にしたら、トラックバックスパムがきっちり5分おきにやってきた(;==)。ドメインが同じなのでわかりやすいこと・・・。今回はちゃんと承認が効いていたが、すでにトラックバック設定は「拒否」にした。ただ、今後はしばらくの間、新規投稿から一定の期間を過ぎたら、コメント・トラックバック共にシャットアウト(承認制→拒否)しようかと考えている。
posted by liger-one at 14:04| Comment(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

9月です

■2週間ぶりの投稿になる。多忙と気力減退で、すっかりブログの更新から手が遠のいてしまった。もっとも、更新が滞りがちなのは昔からだが。

■「三浦つとむ著作一覧」も、そろそろ残ったピースを埋める作業に入りたいが、気力が今ひとつ。ただ、少しずつだが、下書きの作成は進めている。

■ところで9月に入ったので、ブログのデザインを「talby」から秋らしく「momiji」に変えてみた。最近は(というか、ようやく)DIONもテンプレートの追加に積極的になって、ユーザーにとってはなかなかうれしい配慮だと思う。が、その一方で、ここ数日またトラックバックスパムが「復活」してきているのはどうしたことか(==;)。

■なぎさ様、シカゴ・ブルース様、Dr.ホーリ様、コメントどうもありがとうございました。すっかり遅くなってしまいましたが、この場を借りてお礼申し上げます。
posted by liger-one at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。