2006年03月22日

激闘!親不知(3)

しかしこの親知らずは、抜いた後、さらに「先」があったのである。あごの骨を削ったせいか、しばらく経っておたふく風邪よろしく顔が片側だけ腫れ上がってしまったのだ。

内側と外側からの二重の痛みが治まるまでほぼ1週間、顔の腫れが完全に退くまでにはさらに時間がかかった。顔の輪郭が変わるなど人に見せられたものではなかったが(;==)、この辛い時期を乗り越え、ようやく普通の生活ができるようになったのである。

親知らず、まさに噂に違わぬ痛みであったことは、永遠に記憶したくとも、しかし今ではほとんどその痛みを忘れてしまっているのであった・・・(==)(爆)。
posted by liger-one at 23:12| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

激闘!親不知(2)

程なくして親知らずを抜く「その日」がやってきた。席に座ってしばらく待つと、リクライニングしない垂直な姿勢のまま、“手術”が始まった。

まず麻酔をヴスヴスと大量に打ち込まれる。圧力がかかると痛みが走るが、10回も打ち込まれると次第に感覚がなくなってくる。

次に露出している歯の先端をメスで切り取る。輪切りである(爆)。さらに歯の周りの歯茎をメスで切り裂いていく。それから歯茎と歯の間に隙間を作るために、あごの骨をドリルでヴォリヴォリ削っていたような気がするが、もはやはっきり覚えていない(というか、覚えていても思い出したくない。)

あとは例のごとく“大工仕事”である。ノミ(?)を使い、てこの原理でヴァキヴァキと歯の周りを掘り起こしていく。もう少しというところでなかなか抜けないので、時折ドリルを使う。1時間近く経って、ようやく本体を“発掘”。最後にメスで切った箇所を、針と糸で閉じて完了した。あれだけ打ち込んだ麻酔もこのころには痛みで切れかかっていて、おまけに垂直の姿勢のまま抜歯したので、なかなか辛いものがあった。とはいえ、麻酔が効かない箇所があった歯を抜いた時の痛みに比べたらよほどマシだったが・・・(そのときは、この親知らずを抜くよりも時間がかかった)。(続く)
posted by liger-one at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

Win on MacintshーVirtual PC 7


VirtualPC7



















詳細はいずれまた。

posted by liger-one at 23:07| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

報道の「中立性」

NHKの番組政治介入問題で、阿部氏は証人喚問には応じないという考えを示したという(共同通信)

報じられた概略を整理しておくと、安倍晋三・現自民党幹事長代理と中川昭一・現経済産業相の両氏が、特番「戦争をどう裁くか」(4回シリーズ)の第2回放映分「問われる戦時性暴力」に対し、番組放送前に彼らの「偏った内容だ」いう指摘があり、NHK幹部の指示によって番組内容を大幅に修正して放映されたということが朝日新聞などの報道により明らかにされたというのがそもそもの発端だが、現在までの報道によると安部・中川の両氏は介入の事実を否定し、当のNHKは朝日新聞の記事内容に対して抗議している。
続きを読む
posted by liger-one at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

無題

体調不良のため今日はもう寝ます。冬でこうも気温の差が激しいのは何とかならないものでしょうか。
posted by liger-one at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

無題

仕事におされ気味で中々更新できません。昨日はとうとう徹夜する羽目になりました。今日はもう帰って寝ます・・・しかし、明日もきつい(汗)。
posted by liger-one at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。